スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できれば一生体験したくない空気だった。

今日、昼食の時間こんなことがありました。


いつもどおり流れてきたお昼の放送。


ほぼJ-POPが流れるのですが、今日は何かがおかしい。


どこかで聞き覚えのある、でもJ-POPとは違う・・・


それが分かった時、口に入れた箸が止まり、僕はほぼ凍りつきました。


某アニメソングが流れてきた。    

正確に言えば「涼宮ハルヒの憂鬱」の「ハレ晴レユカイ」


友達の影響で、曲を知っていたのですが、明らかにアニメ!って感じの曲でした。


まさかお昼の放送で流すとは・・・


別にアニメソングは嫌いなわけでもなく、アニメオタクを嫌ってはいません。


でも、さすがにこれはお昼の放送の放送コードを突破した、そんな気がしました。


なぜならば、誰かが、「やっちまったな、放送委員」と言っていたり、


「もうこれはおかしいとしか言いようが・・・」と言っていたり


・・・何よりも教室の空気が凍り付いていた気がしました。


放送委員が何かアニメソングを流すのは知っていたのですが、


ここまでやるとは・・・


まあ、みんな何事もなかったかのように二曲目の普通のJ-POPを聞いていたからよかったとしましょう。(ぇ



FC2ブログランキング参加中。


人気ブログランキング参加中






スポンサーサイト

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。