スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦のベイスターズ 3

交流戦のベイスターズの話の続き。

対楽天戦
1戦目 De 2 - 3 楽
この試合が1番きつかったですね・・・
延長12回裏、山﨑康晃が初ホームランを打たれてサヨナラ負け。
しかし藤田の同点打はさすがでしたね。
久保と中継ぎ陣の好投があっただけに、打線がつながらなかったのが残念。

2戦目 De 4 - 5 楽
荒波の初回初球本塁打もありながら、結局敗戦。
三浦は好投したんだけどなあ・・・
タナケンが打たれて負けならしかたない、とも思えますが・・・

3戦目 De 5 - 7 楽
今日こそ勝てる! と思った日にまさかの岡島満塁弾被弾。
これはもう一種の呪いかなあ・・・ と思いましたね。
これが憑物落としになったかな、と思いましたが・・・

対日本ハム戦
1戦目 De 7 - 8 日
暴投からのサヨナラ負け。6/3も国吉の暴投が負けにつながってるんですよね・・・
次から次へと辛い負け方が現れます。

2戦目 De 2 - 3 日
井納が完投負け。しかも自責0。
もはやなにもいうことはありません。

3戦目 De 1 - 3 日
初登板の砂田が好投。しかし平田が3ランを浴び敗戦・・・
もはや(ry


采配はいろんな選択肢の中から、監督やコーチがいいと思ったものを選んでやっているので、
後からどうこう言っても仕方ないかなと思っています。なので采配について云々は言いません。
もちろん言いたくなる気持ちは分かるんですけどね(笑

それにしても、日ハム戦は矢野さえ居なければまた違った結果になったんじゃないかなあ、と思ってしまいます。
あのタイミングでトレードがあって、横浜戦に矢野が出てきたわけですからね・・・
何が起こるかわからないものですね。

ソフトバンク・西武戦は先発が崩れて負けることが多く、
楽天・日ハム戦は中継ぎが打たれて負けることが多かったですね。
次から次へと新しい負け方をして、なかなか見ていて辛い試合が多かったです。

19日の金曜日からリーグ戦が再開します。
交流戦でのセリーグはどこも負けが多かったので、どこのチームのファンも勝ってほしいと願っているはずです!
だけど、広島ファンの方々には悪いですが、次の広島戦でどうにか連敗を抜けて再び首位争いに向けて頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。