スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の島

天国の島(佐藤博昭 作曲)

2011年度吹奏楽コンクール課題曲Ⅱのこの曲。
日テレ系で放送中の「ザ!鉄腕!DASH!」のコーナーDASH島のテーマ曲としても使われています。
こういう扱いは課題曲としては珍しいですね。
そういうわけで演奏会の曲としても使えそうですね。どこかで馴染みのある曲はやりやすいんじゃないかと。

最近の課題曲の中では特徴的な曲だと思います。クラベスとピッコロが印象的な出だしのあと、、民謡調のゆったりとした旋律が始まります。テンポが上がって打楽器による導入から大海原への船出を表すような勇ましいメロディになります。一旦テンポがゆっくりになって民謡風になったあと、再びテンポが上がって先ほどのメロディの変形が流れます。そのままクライマックスに向かい最後はドラの一発で曲を締めます。

民謡風の曲は課題曲にもいくつかありますね。最近のだけでも「うちなーのてぃだ」や「斎太郎節」などがあります。少し遡れば「東北民謡によるコラージュ」などもあります。この曲の題材となっているのは北海道の天売島というところですね。北海道ということで、曲中のメロディもどこかソーラン節などの唄を思い起こさせます。天売島、とグーグルで画像検索するだけでも美しい画像が何枚も並び、天国の島、と曲名を付けた作者の気持ちもわかります。

作曲者の佐藤氏は吹奏楽関係者の間では有名であろうミュージックエイトの社員さんですね。詳しくはわかりませんがミュージックエイトのアレンジャーもやられているのかもしれません。平木悟という名前でバンド維新2011にも曲を提供していましたね。

この曲で、個人的にはなんといっても出だしのインパクトが非常に好みです。
初めて冒頭一分の音源を聞いた時は何度も聞き直すくらい気に入りました。
木管楽器のソロがいくつかありますが、それ以外は技術的にきついところもなさそうなのでやはりコンサートピースとして、例えばメインの曲の前に前座的な意味で演奏するのもありかもしれませんね。
最初に言ったとおりテレビ番組で使われているので、聞いたことがある人も結構多いと思います。
課題曲は当該年度以外ではなかなか再演の機会に恵まれる曲が少ないのでこの曲がぜひどんどん演奏される機会が増えていくといいなと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。