スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渚スコープ

1987年度の吹奏楽コンクール課題曲Aだった「風紋」は未だに小編成のコンクールや演奏会でも演奏される名曲です。しかし、この曲に隠れてあまり話題になりませんが、課題曲Bの「渚スコープ」もかなりの名曲だと言われています。
他の課題曲にあまりない作風で、波を表すような木管の揺れ動くパッセージやトロンボーンのソロ、トランペットのファンファーレのようなフレーズなど、印象的な旋律が多い曲です。曲を通して音量が極端に上がる部分が少なく、比較的静かに進みます。最近の課題曲で言うと「さくらのうた」くらいの音量変化ですかね。
繊細な表現と綺麗な音色が要求される曲で、おそらく簡単には選べない曲だったのだと思います。逆に言えば、この曲で全国まで勝ち上がってきた団体はそれだけの腕を持っている団体ということで、実際高校の部の習志野高校などは非常にレベルの高い演奏を披露してくれました。
全体的にはっきりしないフレーズが多い曲なのでヘタすればモヤモヤした演奏になってしまいそう。しかし曲をしっかり理解して基礎も固めて演奏すれば素晴らしいものになるんだと思います。
難易度的にも知名度的にも今後演奏される機会があるかどうかわかりませんが、どうにか語り継がれてほしい名曲だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。