スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年課題曲参考音源

タイトル通り、2015年課題曲参考音源の一部が公開されましたね。
早速聞いてみました。CDとフルスコアはまだ予約していませんが今年も買う予定です。

Ⅰ. 天空の旅 -吹奏楽のための譚詩- (石原勇太郎)
前にも書きましたが石原さんは東京音大卒の若手作曲家。
会報すいそうがくによると東京音大の講師村田昌己氏や、いろいろ話題になった新垣隆氏に師事していたようです。
曲名の通り空を旅するような壮大な出だしから、勇壮なメロディが始まります。
個人的にはもう少し静かに始まるのかなーとか思っていましたけど、全然違いましたね。やはり曲名だけではほとんどわかりませんね。

Ⅱ.マーチ「春の道を歩こう」 (佐藤邦宏)
いつもどおり、シンプルな課題曲マーチ。途中の低音楽器のメロディがどこかで聞いたような感じ。いつだかのマーチに似たものがあった気がします。それはさておき。それほど不安定なところもないですし、続きにも期待。

Ⅲ.秘儀III -旋回舞踊のためのヘテロフォニー (西村朗)
さてさて委嘱作品。他の「秘儀」と同じくあまり多くは聞かないような響きの曲です。
課題曲ということもあってか秘儀Ⅰの出だしよりはわかりやすい感じ。
これは一体どう展開していくんだろう。ヘテロフォニーとか「秘儀」の意味合いは会報の作曲者本人のエッセイに書いてありますし音楽的なことは特に説明はしません。とにかく非常に続きが楽しみな曲です。

Ⅳ.マーチ「プロヴァンスの風」 (田坂直樹)
題名を見てから曲を聞いてびっくり。会報にも書いてありますが、出だしはプロヴァンスではなくスペイン風。
今までの課題曲マーチにはあまりなかったかも?「プロヴァンスへの旅」というワードもありますし、きっと中間部あたりはフランス、プロヴァンス風のイメージなのかな。作曲者が内容も課題曲として工夫されていらっしゃるようなのでスコアも早く見てみたい。

Ⅴ.暁闇の宴 (朴守賢)
曲名から想起されるような「暗闇に浮かぶかすかな光」っていうのが曲にも現れていますよね。
非常に面白そうな曲ですがどうなるかは一分じゃやっぱりわかりませんね。
昔の「斜陽の遺跡」みたいに最後激しくなって終わるかとか、いろいろ想像が膨らみます。
Ⅴのために作曲賞が創設されてからいろいろ個性的な作品が聞けて嬉しいです。今年も期待。
続きが楽しみ。

ほとんど続きが楽しみしか言ってないような。
CDが届いたらまた感想を書くかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。