スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイスターズの試合振り返り 3、4月編 その1

今日から日本シリーズですね。どちらが日本一になるか楽しみです。
さて、このブログではベイスターズの試合を勝手に振り返っていこうと思います。スポナビのプロ野球速報アプリで試合を見返しながら書いています。

3月25日 広 1 - 2 De マツダスタジアム 先発:井納
開幕戦は井納の頑張りで見事勝利!山口の代役での開幕投手でしたが、期待に応える素晴らしいピッチングでした。得点はルーキー柴田のタイムリーによる2点で、開幕戦のスタメン起用に応えてくれました。来年はさらなる活躍を見せてくれる!といいなあ。結局HR0に終わり全くと言っていいほど活躍できなかったロマックもこの試合ではヒットを放ち、2点目の得点のランナーになっています。このときはすぐにでもホームランが見られそうだなあ、と期待したんですがね・・・笑  山﨑も三者凡退ではなかったものの無事1セーブ目。

3月26日 広 3 - 1 De マツダスタジアム 先発:久保康
先制するものの逆転負け。10安打で1得点という結果で、3、4月の打線の不調がよく表れていますね・・・  ノーアウト3塁から得点できないなど、あと一本が出ないというシーンが本当に多かった試合です。

3月27日 広 6 - 3 De マツダスタジアム 先発:石田
三点リードするものの、結局逆転負け。戸柱のプロ1号と筒香の1号が出て景気のいい試合になるはずが、回途中の中継ぎで出てきた長田がリードを守れず敗戦という形に・・・ 

3月29日 De 2 - 6 巨 横浜スタジアム 先発:今永
記念すべき今永のプロ初先発試合。ですが負け投手に。失点はすべてHRによるものでした。得点も9回に2点を返したのみ。もちろんAクラスをこの時点で諦めるなんてことは思っていませんでしたが、それでも本当に大丈夫か・・・?と思い始めるような試合でしたね・・・

3月30日 De 6 - 3 巨 横浜スタジアム 先発:モスコーソ
今シーズン2勝目。前日までの嫌なムードをいったんは断ち切ることができたのではなかったかなあと。3点リードされ苦しい展開になりそうでしたが、5回裏に4得点、7回裏にも2得点で逆転勝利。ちなみにこの試合でロマックがデッドボールを受けて以降、本当に全く打てなくなってしまった気がします。もしかしたらこのデッドボールが原因かも・・・?なんて思ってしまいます。まあ、この試合の時点で打率.154なのでなんとも言えませんが。

3月31日 De 4 - 6 巨 横浜スタジアム 先発:砂田
筒香が菅野から3ランを放ち一時は同点に追いつきましたが、延長11回に福地がタイムリーを打たれ敗戦。延長10回にも平田がタイムリーを打たれていますが、その裏に同点に追いつくというかなり劇的な展開。1塁ランナーの下園が帰っていればサヨナラ勝ちでもっと劇的だったんですが、最終的には残念ながら力尽きてしまったという印象。それでも圧巻の投球をしていた菅野から得点したこの試合は負け試合でありながらかなり印象に残っています。

4月1日  De 2 - 1 阪 横浜スタジアム 先発:井納
下園のタイムリーでサヨナラ勝ち!8回まで3安打無得点と相手先発能見に完全に抑えられていましたが、9回裏筒香が初球をたたきホームラン!このころから筒香はここぞというときに打ってチームを勝利に導いてくれていました。先発井納も踏ん張って1失点で留まっていたのも勝利につながっていますね。ホームランの後は山下ヒットから戸柱センターフライ、桑原フォアボールで、最後に代打下園が決めてくれました。今シーズンは前半戦は代打下園、後半戦は代打後藤がかなり頼りになった印象です。後藤は敬遠気味のフォアボールも多かったものの、打った時はかなりいい活躍をしていたと思います。下園も前半戦はかなり勝負強く、それを象徴するのがこの試合だったかなあと思います。

とりあえず今回はここまでです。続きはまたいつか。
スポンサーサイト

プロ野球ドラフト会議

昨日はプロ野球のドラフト会議でした。ベイスターズも10人を指名しました。全員が入団してくれることを楽しみにしてます。来年も面白い野球が見られるといいなあ。

昨日のドラフト会議について、思ったことをつらつらと。指名選手一覧は次の通り。

1位 濵口 遥大 投手   神奈川大学
2位 水野 滉也 投手   東海大学北海道キャンパス
3位 松尾 大河 内野手 秀岳館高等学校
4位 京山 将弥 投手   近江高等学校
5位 細川 成也 外野手 明秀日立高等学校
6位 尾仲 祐哉 投手   広島経済大学
7位 狩野 行寿 内野手 平成国際大学
8位 進藤 拓也 投手   JR東日本
9位 佐野 恵太 内野手 明治大学
育成1位 笠井 崇正 投手 信濃グランセローズ

まず、目玉選手のことについてですが、大学ビッグ3といわれた柳くん、田中くん、佐々木くん、それに高校ビッグ4の藤平くん、高橋くん、寺島くん、今井くんは獲得できませんでした。はじめの一位指名は柳くん、その外れ一位で佐々木くんでしたが、佐々木くんの時もくじを外してしまいました。まあ、くじびきは仕方ないですね。ですが濵口くんも非常にレベルの高い左腕には間違いありません。コントロールが良くないときがある、つまり安定感がないらしいのが不安なポイントですが、そこは入団後の育成に期待します。
各選手について、アマチュア野球にはあまり詳しくないので細かいコメントはできませんが、それでも細川くんには非常に期待しています。今年の夏の甲子園には出ていないものの、将来の大砲候補、筒香の後継者を目指して頑張ってほしいです。もちろん球団の育成の手腕にも期待。投手では、水野くんに期待。右のサイドスローということで加賀のような活躍を期待します。まずは先発からなのかな?8位の進藤さんにも期待です。社会人ということで即戦力としての獲得かなと思います。もちろんほかの選手も、活躍を期待していますよ。
今年のドラフトで指名された選手が無事入団して、ベイスターズで活躍してくれる日が今からとっても楽しみです。
FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。