スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦のベイスターズ 3

交流戦のベイスターズの話の続き。

対楽天戦
1戦目 De 2 - 3 楽
この試合が1番きつかったですね・・・
延長12回裏、山﨑康晃が初ホームランを打たれてサヨナラ負け。
しかし藤田の同点打はさすがでしたね。
久保と中継ぎ陣の好投があっただけに、打線がつながらなかったのが残念。

2戦目 De 4 - 5 楽
荒波の初回初球本塁打もありながら、結局敗戦。
三浦は好投したんだけどなあ・・・
タナケンが打たれて負けならしかたない、とも思えますが・・・

3戦目 De 5 - 7 楽
今日こそ勝てる! と思った日にまさかの岡島満塁弾被弾。
これはもう一種の呪いかなあ・・・ と思いましたね。
これが憑物落としになったかな、と思いましたが・・・

対日本ハム戦
1戦目 De 7 - 8 日
暴投からのサヨナラ負け。6/3も国吉の暴投が負けにつながってるんですよね・・・
次から次へと辛い負け方が現れます。

2戦目 De 2 - 3 日
井納が完投負け。しかも自責0。
もはやなにもいうことはありません。

3戦目 De 1 - 3 日
初登板の砂田が好投。しかし平田が3ランを浴び敗戦・・・
もはや(ry


采配はいろんな選択肢の中から、監督やコーチがいいと思ったものを選んでやっているので、
後からどうこう言っても仕方ないかなと思っています。なので采配について云々は言いません。
もちろん言いたくなる気持ちは分かるんですけどね(笑

それにしても、日ハム戦は矢野さえ居なければまた違った結果になったんじゃないかなあ、と思ってしまいます。
あのタイミングでトレードがあって、横浜戦に矢野が出てきたわけですからね・・・
何が起こるかわからないものですね。

ソフトバンク・西武戦は先発が崩れて負けることが多く、
楽天・日ハム戦は中継ぎが打たれて負けることが多かったですね。
次から次へと新しい負け方をして、なかなか見ていて辛い試合が多かったです。

19日の金曜日からリーグ戦が再開します。
交流戦でのセリーグはどこも負けが多かったので、どこのチームのファンも勝ってほしいと願っているはずです!
だけど、広島ファンの方々には悪いですが、次の広島戦でどうにか連敗を抜けて再び首位争いに向けて頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト

交流戦のベイスターズ 2

交流戦のベイスターズについて。の続き。

対ソフトバンク戦
1戦目 De 6 - 5 ソ
強打のソフトバンクを相手に勝利!
そして今のところ最後の勝利・・・ 6月最後の勝利・・・ 辛いです!
前半はソロホームラン5本という空中戦。
後半は緊迫する場面でのタイムリーで追加点! という濃い内容の試合。
ここで負けていたら12連敗もありえたと思うと怖いですね・・・
2回にタッチアップで得点するチャンスを潰すミスをしながら決勝タイムリーを打った荒波が印象的。

2戦目 De 2 - 4 ソ
三浦は好投したものの延長で国吉が打たれ敗戦。
戦力差の大きさを痛感させられる試合でした。
井手がソロを打ちましたがまたしても空砲に。 ざんねん。
柳田の恐ろしさも思い知らされました。バックスクリーンをすこし破壊しましたからね。
その次の打席の三浦対柳田は名勝負だったと思います。
アレがあっても結局負けてしまったのが歯がゆいところ。

3戦目 De 0 - 8 ソ
モスコーソ復活のマウンド! になるかと思いましたがあえなく敗戦。
完封負けも食らってしまいました。ここは武田がすごかったんです。そういうことです。
加賀が最後に4失点しているのも残念なところ。
ガッチリ抑える加賀をまた見たいんですがね・・・

対西武戦
1戦目 De 3 - 3 西
雨が強いものの試合開催。
なんとか五回までやって試合成立で3-3の引き分け。
ロペスのツーランがなければ負けていたのも恐ろしいところ。
初回以外は山口は好投していたのがもったいないですね。
雨が強かったので両チームともやりにくかったかもしれませんね。

2戦目 De 1 - 5 西
井納は6回3失点でQSは達成したものの、失点も得点も全部ソロホームランというなんとも言えない試合。
後続の長田と大原もきっちり一本ずつ打たれていますね。
平田が一イニング4奪三振を達成したのもこの試合。
ビハインドでは好投するみたいなんですけどね・・・ 

3戦目 De 3 - 9 西
いいピッチングを見せてきた三嶋が6失点と崩れてしまいました。
そのうえ長田も自責2。エラーからの失点含めて3。
ここで長田も降格になってしまいました。
この辺りから嫌な空気が流れ始めていたような気がします。
次の試合は勝ちたいけど、今の調子で大丈夫なのか・・・?という感じです。
結果は10連敗でしたが・・・

なんだかボロ負けが多い週になってますね・・・
この頃のいいところなしの負けのほうがかえって諦めがついたのですが・・・
次は魔の6連敗の週。悲しいなあ・・・

交流戦の横浜DeNAベイスターズ

今日は横浜DeNAベイスターズの話。
いやーまさか10連敗するとは・・・
交流戦前に調子を落としていましたが、さすがに貯金がなくなるとは予想してませんでした。
6月はまだ1勝しかしてない上、もう月間勝ち越しがなくなってしまいました。
これからも応援していくことには変わりありませんが、贔屓球団がこれだけ勝てないと悲しいですね。

気を紛らわすために交流戦の横浜を振り返ってみましょう。
対オリックス戦
一戦目 De 3 - 10 オ
久保が五回6失点(自責3)で降板、その後も中継ぎが打たれまくってなんだかんだ10失点。
初回の下園のエラーも響きました。
交流戦開幕としては先行き不安な幕開けでしたね。
井手のソロホームランも空砲に・・・
この時はたまにはこんなボロ負けもあるだろう。くらいに思っていましたが・・・

二戦目 De 4 - 2 オ
さすがのエース三浦。
41歳の三浦に頼ってしまうのは横浜の弱さ、という人もいるけど、
三浦がすごすぎるだけだと思ってます。
初回2失点も、後の回は抑えて7回2失点。その後はエレラ山﨑とつないで勝利!
バルディリスのソロホームランとロペスのソロ・タイムリー、エレラの好投と助っ人の活躍が目立ちました。
最近のエレラはランナーを出してもなんとか抑えてくれますね。
もちろん石川の勝ち越しも重要な一点。

三戦目 De 3 - 4 オ
ディクソンの前に手も足も出ず敗戦・・・
最終回に平野から3点取りましたが林の一失点が響いたか結局敗戦。
三嶋も悪いというほどではないもののエラーからの失点が痛かったですね。
今年の横浜はエラーが減ったなあ、と思っていたのにまた増えてきてしまったような気がします。


対ロッテ戦
1戦目 De 3 - 4 ロ
天気が良くない中のゲーム。
長田の暴投も雨で手が滑ったからかな・・・ ということで、
仕方ない、とあきらめのつく敗戦だったかもしれません。
けどもしかしたらこういうゲームが気持ちなどの面で10連敗につながってしまったのかも・・・ 
でも、中断後結局逆転できなかったのも打線の沈黙を予感させるものだったかも・・・?
後藤のホームランは見事だったんだけどなあ・・・

2戦目 De 5 - 1 ロ
エース井納!
やはり三浦に続くエースは井納になるんでしょうか。球数が多くなっても大崩れしないのがいいですね。
失点がエラーからなのが気になりますが、まあそこは気にしないということで。
井納は一、二本ヒットを打たれても後続を抑えてなんとか無失点、というパターンが多いので、
エラーで進塁や出塁があると失点しやすくなるんですよね・・・
まあこの試合は勝ったからいいんです!

3戦目 De 5 - 9 ロ
この頃いいピッチングが多かった須田が崩れてしまった試合。
終盤に少し追い上げましたが結局追いつかず。
この時にもビハインドから中継ぎが少し失点して点差を広げてしまう、というのが多かったんですよね・・・


なんだか負け試合ばかり振り返ってしまって気が紛れる気がしませんが、
金曜日まで試合がないのでその埋め合わせ(?)に。
とりあえず今日はここまで。
続きはまたいつか。リーグ戦再開までには書ききりたいですね。
FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。