スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題曲について~

なんとなく、課題曲の自分的感想。


1997年の「ラ・マルシュ」です。


フランス語で「ラ」は英語のtheと同じ意味だそうで、


どうやら「The March」という意味のようです。


最初のファンファーレの後、まず奇抜(?)なのは


ほぼ低音がB♭とFだけなこと。


たまにタララララン! と16分音符が入ることもありますが、


基本4分音符です。


メロディーも対旋律も何やってんだか、正直わけわからない感じで、


不思議感満載です。


よく課題曲マーチにある、低音のメロディーとなるブリッジも、


木管と金管が全然違うことやっていてやっぱりわけわからない。


と思ったら、また最初の主題に戻る。


と思ったら? 


いつの間にかトリオらしき部分になります。


トリオのメロディーは今度はほぼ符点四分音符で構成されています。


符点四分音符でメロディーが進行する一方、最初に出てきた旋律がホルン等によって演奏されます。


ここも3拍子と4拍子が入り混じっているようでやっぱり良く分からないです。


ここからクレッシェンドしていきますが、突然音がほぼホルンだけになって、


また最初の主題にもどるという予想不可能な展開。


ここからまたクレッシェンドしていき、最後は華々しく終わる・・・


のかと思えばあっさりと終わり。やっぱりよく(以下略


まとめると、よくわからないです。(ぇ


作曲者の稲村譲司さんは本格的に作曲をしたのはこの曲が初めてだそうです。


しかしその作曲者の面白いアイディアが詰まった曲なのですね。


よくわからないと何回も書いてしまいましたが、


決して、決して悪く言っているのではありません。


その分からなさが不思議で、この曲を気に入りました。


他のマーチにはない魅力がいっぱいです。


自分たちで演奏するのは結構難しい気がしますが、いつかやってみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

なんか課題曲について。

課題曲についての自分的な感想を適当につづっていきたいと思います。


2003年の「ベスト・フレンド」です。


華やかなファンファーレから始まり、


元気なメロディーが出てきます。


途中の対旋律も結構動きのある旋律で、面白い曲です。


低音のメロディーとなるブリッジでは、チューバの目立つところもあり、


四分音符だけじゃないぞ!というところを見せてくれます。(ぁ


そのあと、最初のメロディーが繰り返され、トリオに入ります。


トリオへのつなぎで音が下がってくるというのは最初聞いたとき「おっ」と思いました。


トリオのメロディーも元気な感じで、自分好みです。


途中のブリッジは最初のファンファーレを少し変えたメロディーになり、


そして最後のメロディーに入ります。


終わり間際一度音量が下がり、最後にもう一度盛り上がって曲を終えます。


曲名からのイメージ通り、元気な曲でとても好きです。


作曲者の松浦伸吾さんいわく、


「曲の題名は自分自身の経験と僕の音楽教育の関心から、


特に中学・高校の吹奏楽部で出会う仲間や触れる楽器が


かけがえのない最良の友であって欲しいという思いで付けました。」


とのことです。

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

課題曲2010

課題曲を聞きました。


適当に感想を書いてみようかと思います。


1.迷走するサラバンド 広瀬正憲作曲


3拍子の重厚な音楽・・・というわけでもないですね。


5拍子の部分が意外に多くて、初めて聞いたときは驚きました。


少し難しめな気がしましたが、演奏すればそうでもないのかな・・・?


あと、曲の終りはピッコロ一本というのにもびっくり。


2.オーディナリー・マーチ 高橋弘樹作曲


オーディナリーですね。英訳はStandardですが。


どうやらOrdinaryには「どうでもいい」みたいな意味があるそうです。


で、Standard marchという英訳になったとのこと。


確かにスーザとかのマーチっぽい感じはしますね。


3.吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」 長野雄行作曲


沖縄音階を使っていますが、すごく沖縄!っていう感じが


しないような気がするのは僕だけでしょうか?


テンポ変化も最初ゆっくりなのがアップテンポになるのと、最後のほうでゆっくりになるだけ、


というシンプルな感じ。最近の課題曲にはあまりない感じでしょうか?


・・・なんか、「でしょうか?」が多くなってしまった・・・(ぁ


4.汐風のマーチ 田嶋勉作曲


おなじみの田嶋さんのマーチです。


例年のマーチの感じで、ところどころ違う感じもあり、好きなマーチになりそうです。


コンクールで一番演奏されそうな気がしますね。


5.吹奏楽のためのスケルツォ 第2番≪夏≫ 鹿野草平作曲


これは・・・ すごい。


こういう曲は好きなので、演奏したくない!とか聞きたくない!とは思いませんでしたが、


やはりドラムが斬新ですね・・・


それと、ドラムソロは最初聞いたときはかなりびっくりしました。


これはかなり難しそうです。


それでも、拍の初めに音があるので、


昨年の躍動する魂よりは合わせやすそうかなと。





と、個人的な感想をずらずらと並べてみました。


風紋とか昔の課題曲には名曲が多いので、


今年以降、それらと同じくらい親しまれる曲が生まれないかなあ・・・

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。