スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルルの女 第2組曲

アルルの女 第2組曲は、ジョルジュ・ビゼーの作曲・・・ですが、


完成させたのはビゼーの友人のエルネスト・ギローという人です。


Pastrale(パストラール)、Intermezzo(間奏曲)、


Menuet(メヌエット)、Farandole(ファランドール)


の4曲で成り立っています。


ファランドールは特に有名な部分で、テレビ番組の音楽などにもたまに使われています。


また、クラシックの中でサクソホーンを用いた最も古い曲とも言われています。


間奏曲は力強いトゥッティの後、ホルンの美しいメロディが奏でられます。


パストラールは、低音に乗せて刻まれるメロディのあと、フルートやオーボエ、ホルンなどのソロ、


その後、また低音に乗せて最初のメロディが刻まれ、3拍子の曲に変化します。




WAVEファイルが再生できませんでした


上のリズムに乗せてフルート・ピッコロでメロディが演奏されます。


鑑賞にお勧めの曲です。


ちなみに、演奏される楽器はここで紹介しているものと違うこともあるかもしれません。


力強い、とか美しいとかあいまいな表現が多いですが、ご勘弁ください。(汗




FC2ブログランキング参加中。


人気ブログランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

おもちゃの交響曲

おもちゃの交響曲(おもちゃのシンフォニー)の作曲者は、ハイドン、ハイドンの弟、モーツァルト、


モーツァルトの父親(レオボルト・モーツァルト)などいろいろな説があり、特にレオボルト・モーツァルトである、という説が有力でした。


しかし、最近、エトムント・アンゲラーという人が作曲したという説がもっとも有力(ほぼ確実らしい)だそうです。


僕もレオボルト・モーツァルトの作曲だと思っていたので、そのことを知ってびっくりしました。


名前どおり、いろいろな弦楽器といろいろなおもちゃ(笛やラッパなど)を使って演奏されます。


笛はいろいろと指定があるようですが、僕の部活で演奏したときには水笛を使っていました。


聞いていてなかなか面白い曲です。


全楽章聞いてもあまり長くない(10分ほど)ので、ちょっとした息抜きに聞いてみては?




FC2ブログランキング参加中。


人気ブログランキング参加中。

ペンデレツキ

音楽の教科書をパラパラとめくっていると、「広島の犠牲者にささげる哀歌」という曲名がありました。

作曲者は、ポーランド人のクシシトフ・ペンデレツキという人でした。


なぜこんな日本から離れた国の人がこの曲を作ったのか、と思い調べてみました。


YAMAHAのホームページによると、ナチのポーランド侵攻を知るペンデレツキが、広島の被爆の惨状を思って書いたものだそうです。


こんな離れた国の人がこういうことを考えてくれているというのに感動しました。


でも、やっぱり戦争は悲惨なものなんだと、改めて思いました。




FC2ブログランキング参加中。


人気ブログランキング参加中。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

交響曲第9番 ニ短調 Op.125 〈合唱〉(ベートーヴェン)

第4楽章が有名すぎるこの曲、他の楽章も素晴らしいですよ。

第1楽章は、最初に同じリズムのメロディーが2回(2回目は転調して)出てきます。いろいろな要素がつまっている曲で、長い割りに飽きません。

第2楽章は、ティンパニーが大活躍します。

同じようなメロディーの繰り返しですが、

盛り上がる部分と静かな部分とがしっかり出ていて、聴きやすいです。

ちなみに、リンク集にある、「Andante comodo -音の住む館-」さんで試聴できますよ。

他にもたくさん試聴できるのでおすすめのサイトです。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ボレロ

ボレロっていい曲です。


最近CDを借りたんですが、あんな単調な曲でも、


とても素晴らしいな・・・と思います。


この曲は、モーリス・ラヴェル作曲のバレエ音楽で、


「喰いタン」や「メントレG」などのテレビ番組でもよく流れています。


名前は知らなくても、聞けば分かると思います。


そのうちMIDIを紹介できたら・・・と思っています。


皆さんに、クラシックの素晴らしさをもっと、もっと知ってもらえることを願っています。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

FC2カウンター
プロフィール

カプチーノ

Author:カプチーノ

このサイトはリンクフリーです。

最新記事
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
過去ログ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。